自然観察会

自然観察会(立山室堂)

教育大

里山整備活動(大阪教育大)

天王山

森林整備活動(天王山)

高貴寺

調査研究活動(高貴寺)

山田池

自然観察会(新庄村森林セラピー基地 「ゆりかごの森」)

山田池

丸太切り体験(山田池フェスタ)

私たちのモットー:山を楽しみ 森と親しみ 樹に学ぶ

最近の活動

5月24日 自然観察会、六甲縦走⑥

2020年度から始まった六甲縦走の最終回である。今回は、最高峰の下の一軒茶屋から宝塚までのロングコースである。 時間短縮のためタクシーに分乗して一軒茶屋まで行き、準備体操の後スタート。多少の上り下りはあるがおおむね下りの道である。 道の左右はおおむね樹木に覆われていて直射日光が遮られて暑さは感じない。途中船坂峠でやや早めの昼食をとった。 登山道の周辺にはヤマツツジ、タニウツギ、コアジサイなどの花々も咲いていて観察にも良い季節である。塩尾寺を過ぎると宝塚までは アスファルトの急坂が続き、急に疲れを感じるようになる。15時20分に宝塚駅に到着し無事六甲縦走が完了した。 (詳細

5月17日 山田池公園森林復元活動

今年度初めての山田池公園での活動である。いつもと異なり春日山全体像の確認の為に、北入り口に近い西側入口から入った。 春日神社旧跡碑を見るのは初めてで、春日山が鎮守の森であったことがよく分かった。午前中は春日山のハチクの伐採、 午後は東山のモウソウチクの伐採を実施した。モウソウチクの新管はすでに大きくなっており、伐採はハチクに比べて格段に困難である。 いよいよ少し作業をすると汗ばむような陽気になってきた。  (詳細

5月10日 大阪教育大学里山整備活動

今年度から新たな研究テーマとして、ヤマザクラの成長と林内照度の関係を調べることになり、第一回の調査を実施した。 今回は明るいエリア、暗いエリア、中間の明るさ三つのエリアで調査対象のサクラを選定し、番号を振って樹高を測定した。 同時に林床の野草探索も実施した。調査終了後は雑木の除去を行った。周りの山々の緑も濃くなってきていて、作業をするにはちょうどいい季節である。 (詳細

5月3日 高貴寺山林整備活動

高貴寺境内下の古い橋の架け替えとサクラ山の作業道の整備、周辺の植物観察に分かれて作業を行った。懸案の橋の架け替えが完了し、 新たに3種の草花も見つけることができた。連休中ということもあり参加者が少なかったが、五月晴れの気持ちの良い天候の下、予定していた作業を完了した。 (詳細

6月の予定

7日 共通講座 、午後 勉強会、フリートーキング/td>
14日 大阪教育大学里山整備活動
21日 天王山周辺森林整備活動
28日 自然観察会 大和民俗公園~大和郡山城跡見学
ページのトップへ戻る